年別アーカイブ: 2020年

さくら舞い散る龍城

およそ800本のソメイヨシノが満開に咲き誇る、
東海随一と言われる、Cherry blossoms と、
風光明媚な夜桜の情景を楽しんできました。

先の見えない、答えが出ない御時世の影響で、
今年は、出店も、賑わう事も、家康行列もなく、
とても静かで、寂寥感を覚えてしまったけど、

春の宵、見上げれば どこまでも桜。

乙川を傍らに、威風堂々たる、
実に華やかな出で立ちは、
いつまでも見ていられましたねぇ。
通り抜ける春を全身で浴びれました。

特に、動く夜のライトアップは例年にない試み。
あまりにも綺麗で、心を裸にさせられるほど、
想い出に残る 春宵一刻値千金 の日となりました。

心地よい風も味方してくれて嬉しかった。
無言で語りかけてくる桜花の威力は凄まじい。
ここまで幻想的な桜の演出に出逢えたのは初めて♪

女神がくれた心の処方箋

オリオンブルー

初回生産限定盤 映像盤 デカジャケット付

ORION の文字が組み込まれた、
綺麗な海を感じさせてくれるデザインが素敵。
貴重なデカジャケットも宝物となりました。

届いてから、毎日、聞いている Uru さんの名盤。
ずっと聴いていても、飽きないんですよね。
もう全ての歌が脳内ヘビーローテーション。

心の垢が綺麗に浄化されて、
心から癒される、心の処方箋。

この歌声に出逢ったのは、偶然じゃなくて、
忘れられない 中学聖日記 で出逢いました。
まさに「プロローグ」なり。

穏やかで優しい気持ちにさせてくれた、
甘く切ない、透き通った歌声と旋律が、
これほどマッチしたドラマはなかった。

テセウスの船 も最後まで本当に面白かったし、
崖のシーンで「あなたがいることで」が流れて、
この歌を初めて聞い時は鳥肌がおさまらなかった。

物語の真犯人は自分は 金丸茂雄 刑事 だと、
予想していたけど、見事に外れちゃいました。
これだから時空を超えたサスペンスは堪らない。

とっても人間味あふれる、Uru さんが、
主題歌を担当されるドラマも要チェックでござる。

テレビ初出演の女神も本当に素晴らしかったし、
いよいよ愛知と東京のライヴの日も近づいてきて、
両日、グルメツアーも兼ねて心より楽しみです♪

【 CD 収録曲 】

01 プロローグ(中学聖日記 主題歌)
02 今 逢いに行く
03 あなたがいることで(テセウスの船 主題歌)
04 space in the space
05 marry
06 願い(グランベルム エンディングテーマ)
07 Don’t be afraid
08 頑な
09 いい女
10 PUZZLE
11 Scenery(グランベルム 挿入歌)
12 横顔
13 remember
(劇場版 夏目友人帳~うつせみに結ぶ~ 主題歌)
14 Binary Star(スペシャルトラック)

【 Blu-ray 収録曲 】

MUSIC VIDEO

01 プロローグ
02 願い
03 あなたがいることで

Uru Live「 T.T.T 」
@東京・TOKYO DOME CITY HALL

01 The last rain
02 いい男
03 ごめんね
04 君を忘れない
05 remember
06 アリアケノツキ
07 娘より
08 プロローグ
09 フリージア
10 奇蹟

【 初回生産限定盤のカバー盤の二枚目も素敵 】

01 3月9日〈レミオロメン〉
02 カムフラージュ〈竹内まりや〉
03 白日〈King Gnu〉
04 このまま君だけを奪い去りたい〈DEEN〉
05 Funny Bunny〈the pillows〉
06 Pretender〈Official髭男dism〉
07 若者のすべて〈フジファブリック〉
08 雪の華〈中島美嘉〉

心に咲く萩の花

春らしくなってきたかな…と思いきや、
凍えることはなくても、まだまだ肌寒くて、
寒暖差に身体がついていかない、今日この頃。

体調も食欲もバッチリだけど、
この年式になると、車と同じで、
何かしらガタが出てきちゃうのは、
いた仕方なきことなのでしょうか。

それでも 食べること は本当に楽しい。
最近、色んな素敵な洋食屋さんに出逢えています。
落ち着いてユッタリ食べられる洋食はイイよね。

写真の料理は、毎月、お邪魔させて頂いている、
レギュラーメニューも魅力いっぱいの、
お気に入りの素敵な名店、洋食 Bush Clover さん。

ランチセット(サラダ・ライス付)で頂く、
月の限定メニューが、お口に合いまくりで、
本当に美味しくて、いつも幸せをもらえています。

今月は、やわらかポークのみそシチュー でした。

赤味噌と生クリームで仕上げた、
癖になる味わいのシチューに絡みまくる、
お肉2倍の柔らかい豚肩ロースの虜になれました。

鴨ロースのロティ チョコレートソース

こちらは先月に食べた、
鴨の旨味を存分に味わえた逸品。
厚めでしなやかな鴨肉とチョコが見事に融合。
意外な組み合わせだけど、これが実に美女と野獣。
マスタードドレッシングとバルサミコも絶妙。

写真の挙動は、マウスや指の動作に合わせて、
スタイリッシュに動作させております。
日記なのに、何だかブログみたいですねぇ…爆。

願い叶う

年が明けてから、もはや化石と化していた、
埃まみれのサイトやブログなどを弄ったり、
見直したりして、綺麗にお掃除してみました。

そのついでといっては何ですが、
ひょんなキッカケから、せっかくだから、
窓際の片隅で日記を書き始めてみようと、
こうして新たに純白の領域を設けてみました。

でも黒が好き。本当は黒が大好き。
服も真っ黒じゃないと、心が落ち着かないし、
明かりが苦手で、部屋の中も、いつも真っ暗。

そこで敢えて、白の世界を入れてみました。

うん悪くない。確かにイイかも。
これから、このフィールドで、
日頃の出来事や感情を、写真付きで綴っていこう。

昨年の秋から、
本当に色々大変だったけど、
大きな願いが二つ叶いました。

一つは体内の邪悪な悪魔との闘いに勝ったこと☆
もう一つは内緒です☆

願い続けること、
信じ続けることって、
とっても大きな力になりますねぇ。

そろそろ日が近づいてきて、
どきドキそわソワしていますが、
今週末は、二年ぶりに、
テセウスの船に乗り、東京へ旅に行ってきます♪